性病検査キット,エイズ

性病検査キット

性病検査キット エイズ

読了までの目安時間:約 7分

性病検査キット エイズ

性病のエイズ、HIV感染者は年々増加しているそうです。

まあ、それはそうですね。今のところ感染すると治らないから増えますよね。

 

現在、保健所で無料・匿名でエイズ検査は可能です。

しかし、最近は保健所で年々検査を行う人の人数は減っていているとのこと。

そして、代わりに郵送で自宅でできるエイズの性病検査キットが年々上昇しています。

その推移が厚生労働省から発表されていたのでご紹介します。

 

※保健所データ:厚生労働省エイズ動向委員会 郵送検査キットデータ:厚生労働科学研究費補助金エイズ対策政策研究事業より

 

保健所検査のピーク時は平成20年の約15万件程度を境に減少傾向。

郵送タイプのエイズ性病検査キットは毎年増加傾向で、上記グラフには示していませんが、平成27年には85,629件の利用が確認されています。

 

保健所では輸血用の血液を安全に集めることが目的だでHIVの検査を行っています。その為、あなたのHIV感染を見つけるのが目的ではないためアンケート等はあるものの匿名で検査は可能です。しかし、保健所の場所によっては毎日実施していなかったり、平日の昼間のみだけだったりします。そして、通常検査であれば検査を行った別の日に結果を確認に行く必要があります。これだとサラリーマンなどの仕事をしている人は難しいですよね。でも、時間があるならやっぱり保健所の検査は無料なのでお勧めです。

 

保健所を利用する場合、アンケートや対面などは避けられません。

これらが気になる、時間がないって方は、郵送タイプの性病検査キットは便利です。自分の都合に合わせ、自宅で検体を採取し検査を受けることが出来ますからね。

その他、郵送性病検査キットのメリットは多くあります。その一部を下記にもきさいしています。ぜひ参考に!

 

性病検査キット エイズ クラミジア

性病検査となるとエイズかも!

いや、クラミジア、淋病、梅毒??

いろんな可能性が考えられます。

 

普通の人は性病に関する専門知識って持っていないですよね。そうなると何かおかしい気がする、もしかして・・・。と思ったときにいろいろな可能性を考えますよね。

保健所では、エイズの無料検査は可能。しかし、その他の性病は一部の保健所を除き一緒に検査はしてくれません。

 

性病に関してみると、日本では性器クラミジアの感染者が一番多いとされています。一部調査によると、若年層で近年クラミジアは増加傾向にあり、日本には100万人以上の感染者がいるとされています。

 

そして、クラミジアは自覚症状がない場合も多数あり、知らない間に感染している可能性も!!そしてクラミジアに感染しているとHIVへの感染の確率が3~5倍になるともいわています。

 

しかし、郵送タイプの性病検査キットなら、気になる検査項目がセットになった商品が販売されています。このようなもので主だった性病を一括チェックできるのは、郵送タイプの性病検査キットの強みですね。

 

過去に、何人かの相手と性関係を持ったことがある、海外で感染する可能性のある行為を行ったことがあるなどといった不安を抱えている人は、自覚症状がなくても様々な可能性を考え一度検査しておいたほうがいいかもしれません。

 

性病は、感染していても自覚症状が出ない方もいるという点は注意が必要です。もし、あなたが感染していたなら、パートナーへうつしてしまう可能性もあります。

 

 

性病検査キット エイズ 簡単

自宅でエイズ検査!

エイズの検査って血液検査ですよね!!

それって注射器を利用するの?

難しいの?

自分一人でできるかな?

と不安になる方も多いかもしれません。

 

私自身、郵送性病検査キットを利用したことがあるのですが、正直最初は不安でした。しかし、性病検査キットが届いてみると、性病検査キットと一緒に採血の手順、注意点などが書かれた説明書が入っており検体採取はとても簡単なものでした

 

もし、不明な場合はコールセンターなどを設けているメーカーもあるので不安であればこういった受付を行っているところを選ぶといいかもしれませんね。

 

ちなみに、採血はランセットと呼ばれる採血用の器具を使う方法です。

こんなやつでした。

 

このランセットですが、このピンク色に器具のキャップを外し人差し指に先をつけ、胴体部分を押すと針が出る仕組み。これが一瞬の出来事でほぼ痛みは感じない感じです。

 

そして、指をちょっと圧迫すると下記のように血がにじみ出てきます。

 

 

 

それを採血用のろ紙にしみこませて終了です。

 

 

ちょっと、心配していただけにあまりに簡単で拍子抜けでした。このキットの利用方法、採決についてはおそらく誰でもできちゃう簡単なものです。心配しなくても全然大丈夫だと思いますよ(^^)。

 

このようなHIVなどの性病検査キットを販売している主要メーカーを当サイトのトップページで紹介しているので参考に。心配な方は検査をお勧めします。

 

HIVにしても、その他の性病にしてもほっておいてもいいことはありません。

早期発見・早期治療が大切です。悩んでいる間、精神的にもつらいですし、病気的にも問題が大きいのでいち早く検査したほうがいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
タグ
メタ情報