性病検査キット

性病検査キット

性病検査キット クラミジア

読了までの目安時間:約 6分

性病検査キット クラミジア 自宅

自宅でできる匿名検査の郵送検査、性病検査キットでは様々な性病を検査することが出来ます。もちろんクラミジア感染症も検査することが可能です。クラミジア感染症の性病検査キットは単体でもありますが、多くの性病検査キットのセット項目に含まれています。

 

クラミジアは日本では最も多い性病と言われ、100万人以上が感染しているとのデータもあります。特に現在、20歳前後の方に感染者が増加している傾向にあります。高校生の性経験者を対象に行った調査の結果では男性6.1%、女性13.1%の方が感染していたとの報告もされています。クラミジアは現在一番身近にある性病だと言えます。

 

クラミジアと思われる自覚症状が出ているのであれば、病院へ行き検査し、早期治療がオススメです。しかし、クラミジアは男性では50%。女性では80%の方が自覚症状がないといわれています。自覚症状があるならすぐにでも病院ですが、もし、クラミジアに感染しているかもと不安がある程度なら病院へ行くのはためらうもの。

 

その理由は、病院へ行く時間がない。パートナーや親族、周りの人に知られたくない、保健所を利用したくないなどなど。こういった方には自宅でできる性病検査キットがあります。海外製品などでは自分で検査し結果を確認するものもありますが、オススメなのは郵送タイプの性病検査キット。

 

郵送検査の性病検査キットは依頼をすると自宅に検査キットが届きます。その後、自分で検体を採取し検体を郵送します。検体が検査所に届くと検査所から検査結果のお知らせが来るというものです。専門の機関が検査してくれるので検査結果に信頼がおけます。

 

こういった性病検査キットは、自宅配送せずにヤマトセンター留めや郵便局留め対応してくれたり、匿名検査を行ってくれたりします。誰にも知られずに検査を行いたいという方にはおすすめです。

 

 

性病検査キット のど(咽頭)クラミジア

クラミジアは、のど(咽頭)にも感染する性病です。

 

オーラルセックスやディープキスなどあらゆる性行為で感染すると言われています。クラミジア性病検査キットには、『性器クラミジア+のどクラミジア』のセットがあります。どうせ検査するなら、のどクラミジアも検査しておいたほうがいいかもしれません。性器クラミジアに感染している人でのどのクラミジアが検出される確率は高いようです。特に女性では性器クラミジアになっている方がのど(咽頭)クラミジアが検出される確率は10%以上とも言われています。

 

のど(咽頭)クラミジアも性器クラミジアと同様に、感染しても自覚症状がほとんどないのが特徴です。のど(咽頭クラミジア)の症状には下記のようなものがあります。

 

 
★のど(咽頭)クラミジアの症状

  • 喉の腫れ
  • 喉の痛み
  • 喉の違和感
  • リンパ節の腫れ
  • 発熱
  • 風邪のような症状
  • 喉や口内にできものができる

 

★のど(咽頭)クラミジアを放置すると!!!

  • 咽頭炎を発症の可能性がある
  • 扁桃腺炎を発症の可能性がある
  • 他者への感染源になる可能性がある

 

のど(咽頭)クラミジアは放置していても完治することはないと言われています。のど(咽頭)クラミジアは喉だけなら大きな問題は行らい場合もあるそうですが、感染したまま放っておくとパートナーへ感染させてしまう可能性、またパートナーを介して性器クラミジアに感染する可能性もあります。

 

もし、疑われる行為などがあり不安なのであれば、のど(咽頭)クラミジアの検査を行ったほうがいいかもしれません。性病検査キットの検査方法は喉の粘膜を採取して検査を行う方法が一般的です。

 

 

性病検査キット クラミジア 淋菌

クラミジア感染症になっている人は淋病にも要注意!!

 

クラミジア感染症になっている方の約30%以上の人が淋病にもかかっていると言われています。淋菌も非常に感染力が強く、性交渉の約30%で感染するそうです。クラミジア感染症を疑うなら淋菌感染、淋病の疑いも持ったほうが良さそうです。性病検査キットには『淋菌とクラミジア、そしてのどクラミジア、のど淋菌』を検査する性病検査セットのキットもありますよ。淋菌もクラミジア同様に喉にも感染する可能性があります。

 

淋病はクラミジアに次いで、感染者の多い性病です。

男性の場合は感染して数日で発症します。男性は比較的症状がわかりやすいのですが一部無症状の報告もされています。これに対し、女性では多くの場合が自覚症状がないケースが多いのも特徴。

 

感染経路もクラミジアに類似していて、オーラルセックスやディープキスなどあらゆる性行為で感染します。もし、クラミジアの可能性を疑うのであれば、淋病の可能性も十分考えられる事になります。

 

 

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
タグ
メタ情報